福岡・佐賀民医連

見出し

HOME >>  新着情報

新着情報

2020年3月2日月曜日

 九州・沖縄民医連 新歓企画


九州・沖縄民医連

新歓企画

離島医療フィールドワーク
in 長崎五島


ー 概 要 ー

日 時:5月23日(土)~5月24日(日)
場 所:長崎県五島市福江島 長崎駅or福岡空港付近に前泊の可能性あり
宿 泊:五島コンカナ王国
参加費:3,000円
定 員:25名(定員になり次第終了)
対 象:医学部医学科新入生

ー 内 容 ー ※内容は変更する場合あり


 ■五島ふれあい診療所見学
 ■学習「カネミ油症」
 「カネミ油症事件」…1967年、カネミ倉庫がつくったカネミ油(食用)の製造過程で猛毒のダイオキシン類(PCBが加熱されて変化)が混入して起きた食中毒事件。すぐに販売停止などの措置をとらなかったため、カネミ倉庫は汚染油を再精製して売り続けた。工場のあった福岡と再精製油が売られた長崎に被害が集中している。

 ■フィールドワーク
  堂崎教会・山本二三美術館・香珠子ビーチ・五島観光歴史資料館
   五島うどんおっどん亭・星空ツアー etc..
  

申し込みフォームよりお申込みの方は
チラシに記載のQRコードよりお申込みください

2019年5月29日水曜日

ふくおか・さが民医連 新歓企画 第8回地域医療サークル



ふくおか・さが民医連 新歓企画
第8回地域医療サークルのお知らせ

【概要】
 日 時:615() 15:00~17:30 終了後懇親会開催予定


 会   場:博多バスターミナル9F 第8会議室
 参加 対象:医学生、医系学生、研修医、医療従事者
 形   式:講演、ワークショップ
 講演 講師:川本京子 先生(健和会町上津役診療所 所長)
 講演テーマ:「話し合うことからはじまる、アドバンスケアプランニング」




 今回で第8回の開催となる地域医療サークルは、「地域医療」をキーワードに将来医師医師をはじめとした医療従事者になる福岡・佐賀の医療系学生と現役の医療従事者が定期的に集まり様々なテーマで学びあうことを目的としたサークルです。

2019年4月26日金曜日

離島医療フィールドワークin奄美 参加者募集のお知らせ

民医連九州沖縄地協 
新入生歓迎企画
「離島医療フィールドワークin奄美」
参加者募集のお知らせ

日時:5月18日(土)~19日(日)(1泊2日)
場所:奄美大島本島、加計呂麻島など
参加費:3,000円
参加対象:医学部医学科生
定員:25名 ※定員になり次第申込み終了

医学部医学科生対象のフィールドワーク企画のお知らせです。
鹿児島から南へ388キロに位置する南国の島、奄美大島。近くて遠いこの島での暮らしと離島医療の実態を知るフィールドワーク企画です。大自然に囲まれてのバーベキューやマングローブカヌー体験など遊びも盛りだくさん!地域医療の現場で活躍する現役医師や、九州沖縄内の医学部生と大学を超えた交流もできます!
 
♪申し込み方法♪
①お電話にてお申込みの場合
☞下記電話番号までお電話ください
・九大医系学生サポートセンター   092-406-0082
・福大医系学生サポートセンター   092-407-9604
・佐賀大医系学生サポートセンター  0952-33-3084
・久留米大医系学生サポートセンター 0942-34-9109

②申し込みフォームよりお申込みの場合
☞チラシに記載のQRコードよりお申込みください


2019年4月3日水曜日

久留米大医系学生サポートセンター奨学金制度説明会のご案内

久留米大医系学生サポートセンター
奨学金説明会 開催のお知らせ
久留米大医系学生サポートセンターでは4/4(木)より医学部医学科に在籍、進学予定の方むけに奨学金説明会を開催します。

開催日時は下記をご参照ください。下記以外でも随時受け付けています。

●日時
4/4(木)15:00~18:00
4/5(金)10:00~17:00
4/6(土)10:00~18:00

場所
久留米大医系学生サポートセンター(久留米市東櫛原町617-1 橋村ビル105)

●対象
医学部医学科

※当日の参加も大丈夫です‼まずはお電話ください。

2019年3月6日水曜日

医学生向け奨学金制度説明会のご案内

福岡・佐賀民医連

医学生むけ奨学金制度説明会開催!


以下よりPDFをダウンロードできます↓

https://drive.google.com/open?id=1XFZNwcQOJM9G3cDM8WtR06kjAT3q_2_P

福岡・佐賀民医連では、医学部医学科に在籍、進学予定の方むけに奨学金説明会を開催します。

開催日時は上記をご参照ください。上記以外でも随時受け付けています。

会場は福岡・佐賀県内の大学近隣にある各サポートセンターで開催します。

お申込みは不要です。当日会場に直接お越しください。




2019年1月29日火曜日

第7回地域医療サークル

この企画は終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

12月1日()に博多バスターミナル9階会議室にて第7回地域医療サークルを開催し、医学生11名、医療系学生4名を含む24名が参加しました。

7回福岡・佐賀地域医療サークルのお知らせ


【概要】
 日 時:121() 14:30~18:00 終了後懇親会開催予定



 会 場:博多バスターミナル9F 第7会議室
 参加対象:医学生、医系学生、研修医、医療従事者
 形 式:講演、感想交流
 講演講師:舟越 光彦医師(公益社団法人福岡医療団理事長)
 講演テーマ:「健康格差に取り組むカナダの家庭医の実践」





 今回で第7回の開催となる地域医療サークルは、「地域医療」をキーワードに将来医師医師をはじめとした医療従事者になる福岡・佐賀の医療系学生と現役の医療従事者が定期的に集まり様々なテーマで学びあうことを目的としたサークルです。





2018年7月31日火曜日

第6回地域医療サークル

この企画は終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

6月30日()に博多バスターミナル9階会議室にて第6回地域医療サークルを開催し、医学生15名を含む26名が参加しました。
今回は「自分たちの住む地域を健康にすること」と題して、千鳥橋病院の有馬医師より千鳥橋病院が実践しているHPH(ヘルスプロモーション=健康増進拠点病院)としての取組みの紹介となぜヘルスプロモーションが必要なのかとして健康問題は個人的要因だけではなく社会的環境によって生じることを具体的なデータをもとに話されました。最後に自分たちの行動一つひとつが私たちの住む地域の健康づくりにつながっているというメッセージが伝えられました。


     参加者の感想(一部)
貧困に考えること、そしてそれ以上に貧困の背景について考えることが大事だと思った。(佐賀大学・Kさん)

今回の講演では貧困の経済格差からくる医療の分配の不平等について学ぶことができた。取り巻く周囲の環境かが健康に大きな影響を与えることがわかり、地域という小さな単位から改善する必要があると感じた。
(佐賀大学・Kさん)

6回福岡・佐賀地域医療サークルのお知らせ


【概要】
 日 時:610() 15:30~18:00 終了後懇親会開催予定
 会 場:博多バスターミナル9F 第7会議室
 参加対象:医学生、医系学生、研修医、医療従事者
 形 式:講演、感想交流
 講演講師:有馬 泰治 医師(福岡医療団 千鳥橋病院総合診療内科)
 講演テーマ:「自分たちの住む地域を健康にするということ」
  
        ~HPHとSDHの視点から~
     



 今回で第6回の開催となる地域医療サークルは、「地域医療」をキーワードに将来医師医師をはじめとした医療従事者になる福岡・佐賀の医療系学生と現役の医療従事者が定期的に集まり様々なテーマで学びあうことを目的としたサークルです。